アフィリエイトブログにおける効果的な広告の貼り方を研究してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人がブログを見たときの、目の動きの統計を取りそれに準じた構成で広告を貼るという手法があります。
これも、いくつかもパターンがあるのですが一番単純でわかりやすい『Zの法則』と呼ばれるものをご紹介します。その名の通り『Z』という字のように左上から右上へ移動し、斜めに左下へ、そして右下へ視線は動いていくという考え方です。

ヤフーやインフォシークなどの大手のサイトがこの動きを参考に構成されていると言われています。他の有名なサイトも似たような広告の貼り方をしており、一番共通しているのが右上にバナー広告を貼っているということです。
この位置に関しては、みんなが効果があると考えていることがわかります。

はじめに書いた『Zの法則』の通りに、多くの人がこのような目の動きをしているとしても、果たして目に留まっているかというのは個人的には疑問です。
視線は動いていても、認識してもらえなければ意味がないからです。

ブログの立ち上げ時は、こういった手法をまねてみるのもいいと思います。
しかし、数字をもっと上げたいのであれば、時間と手間をかけて自分で効果的な貼り方を研究した方が、結果は良いほうへ変わってくるはずです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。